おすすめ!ふくらはぎを引き締める方法とは

更新日:

美脚の人は太ももだけではなく、ふくらはぎも綺麗な人が多いですよね。しかし、ふくらはぎにコンプレックスを持っている女性は意外と多いようです。今回はふくらはぎを引き締めて美脚になる方法をご紹介します。

美脚とは?

美脚に見えるふくらはぎとはどのような形なのでしょうか?チェックしてみましょう。

1.美脚サイズ

  • 太もものサイズ=身長×0.3
  • ふくらはぎのサイズ=身長×0.2
  • 脚首のサイズ=身長×0.12

これが美脚に見える脚のサイズです。さらにサイズだけではなく美脚には脂肪と筋肉のバランスが求められます。

美脚に必要な脂肪と筋肉のバランス

これは数字化できません。まず質感としては「柔らかくて張りがある」事が条件です。これは脂肪と筋肉がバランスよくついた状態の事で、どちらかに片寄ってもいけません。つまり鍛えなくてもだめ、鍛えすぎてもだめという事になります。

さらに「直立したときに膝がつく」という事が美脚の条件です。このように美脚の条件は非常にきびしいですが、あくまで目安なので人それぞれ美脚に見える条件は多少異なります。

ふくらはぎが太いと・・・

そもそもふくらはぎが太いとなにかあるのでしょうか?ここではふくらはぎが太い事によるデメリットをご紹介します。

1.ぽっちゃりに見えてしまうかも

ふくらはぎは自分が思うよりも他人に見られています。いくら上半身が痩せていてもふくらはぎが太いと、「全体的にぽっちゃり」に見えてしまうかもしれません。

2.スカートが似合わないかも

おしゃれでかわいいスカートを履いても、ふくらはぎが太いと「可愛らしさが半減」してしまうかもしれません。

3.むくみやすくなっているかも

ふくらはぎには血液を循環させるポンプの役割があります。筋力不足やカチコチになっていると血流が悪くなり、「むくみやすい体質」になってしまうかもしれません。むくみが原因でふくらはぎがより太くなる事もあるのです。

なぜ太くなる?

ふくらはぎは普段の生活習慣が形として現れやすい部位です。太くなる原因をご紹介します。

1.ハイヒールを履くことが多い

「前重心」になっていませんか?前重心になるとふくらはぎだけに強い負荷がかかり、太くなってしまいます。スニーカーなら力が脚全体に分散して筋肉バランスが整うので、ふくらはぎを引き締める事ができるのです。

2.むくみをその日のうちに解消していない

むくみは体内の水分や老廃物が蓄積によって発症します。むくんだその日に解消しないと、どんどん蓄積されて「慢性的なむくみ」になってしまうかもしれません。

3.筋肉が衰えている

ふくらはぎは脚から心臓へ血液を送るポンプの役割があります。筋力が弱いと血液の循環が滞り脚全体に老廃物が蓄積されて、「むくみやすくなってしまう」かもしれません。ふくらはぎがブヨブヨの人はウォーキングや筋トレなどをしましょう。

4.脚の形を崩して座っている

脚組みや内股(がに股)は「O脚(X脚)やむくみの原因」になります。骨格の変形や血流が悪くなるので注意してください。美脚になるには左右の脚をバランスよく使う事が大切です。

ふくらはぎの鍛え方

ふくらはぎの鍛え方をご紹介します。どの種目もふくらはぎの伸縮を意識するようにしましょう。

1.段差で踵を上下する

  1. 背筋を伸ばして段差に脚の先を乗せます。手はバランスを保つために手すりや柱を握りましょう。
  2. 踵を段差より下にゆっくり下げます。ふくらはぎを伸ばす事が大切です。
  3. 一気に段差より上に持ち上げます。ふくらはぎが温まるまで繰り返します。

ふくらはぎのストレッチと筋力アップが目的です。血流が良くなるので、「むくみの予防や解消」に効果があります、

2.つま先を上げる

  1. 脚を軽く開いて立ちます。手は柱を握りましょう。
  2. 左右のつま先を交互に上下します。

すね側の筋肉を鍛えてふくらはぎとの「バランスを調整」します。踵上げと一緒にやるとふくらはぎの形が整いやすくなるでしょう。また、すり足癖がある人にも効果的です。

3.脚を横に伸ばす

  1. 背筋を伸ばし肩幅に開いて立ちます。腕は胸の前で組みましょう。
  2. 右脚を90度に曲げると同時に左脚を左へずらします。このとき膝がつま先より前にでないようにお尻を後ろへ突き出してください。
  3. 左脚と右脚を交互にやってましょう。

脚全体のバランスを整えます。ふくらはぎと太ももの「形が綺麗になる」でしょう。

ふくらはぎのマッサージ

むくみは脚が太くなる原因になります。むくんだらその日のうちに解消するようにしてください。

ふくらはぎのリンパマッサージ

  1. 脚全体に滑りを良くするクリームを塗ります。
  2. 脚先から太ももまで軽く揉んでほぐします。
  3. 両手の指で脚を挟みます。脚先から脚首に向かって軽く押しながら何度も指を滑らせます。
  4. 脚首から膝に向かって同じように指を滑らせます。
  5. 膝から太ももの付け根も同じようにやってみましょう。

これを入浴中や入浴後に毎日やってください。「むくみが解消」されてふくらはぎが細く見えるようになるかもしれません。

ふくらはぎの引き締め方をご紹介しました。ふくらはぎは普段の生活習慣が形となって出る部位です。筋トレやマッサージで美脚に近づけますが、普段から姿勢に気をつけたり高いヒールを履かないようにすると、より良い結果になると思います。美脚を目指してがんばってください!

Copyright© あんみんと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.