暖かい!冬をのりきるアイテム5選

更新日:

防寒

すっかり寒くなり、そろそろエアコンの準備をしていることでしょう。

今回は椅子に座ってパソコンをしていることを想定した、冬を暖かく過ごせるアイテムをご紹介します。

 

暖かく冬をのりきるアイテムの条件

・暖かい

これは当たり前ですね。保温性のある素材がいいでしょう。

 
・蒸れない

最初は暖かくても、湿気で冷たくなるのと雑菌増えます。

 
・パソコンの動きのジャマにならない

タイピングやマウスの動きに支障がでると効率が悪くなります。

 
・トイレも問題ない

冬はトイレが近いので脱ぎやすいほうがいいでしょう。

  

暖かく冬をのりきるアイテム①首

・ネックウォーマー

筒状タイプとボタンタイプがありますが、ボタンタイプの方が状況に合わせて調整できます。

ネックウォーマー首の太い動脈を温めるので、体全体の保温にも効果的でしょう。

汗や蒸れに強いスノボー用のネックウォーマーがオススメです。

 

暖かく冬をのりきるアイテム②上着

中は自由でいいのですが、アウターは袖無しのダウンジャケットなどがいいでしょう。

袖があると、タイピングやマウス操作がやりづらくなるのです。

特に袖の厚みあるとタイピングのフォームがおかしくなります。そうすると余計な力が入り腱鞘炎になる可能性があります。

  

暖かく冬をのりきるアイテム③下

トイレの事を考えると、スウェット1着かタイツを履いて2着までにしたいところです。

できるだけ体温を逃したくないので、裾はゴム入りで外気を遮断します。

さらに、保温性の高いひざ掛けを使えば暖かく感じるでしょう

   

暖かく冬をのりきるアイテム④手

冬になるとよく指先を切った手袋が売れていますが、私は使いません。

理由1:手の汗で臭くなる。
理由2:指と指の間に生地があるので、指が動かしづらい。
理由3:マウスが滑りやすくなり、余計な力が入ってしまう。
理由4:手袋の厚みでキーボードの文字が見づらい。

以上の理由です。

そこで探し出したのが、バスケット用の手の甲だけ保温するアイテムです。

フル手袋より保温性は落ちますが、手のひらの感覚はそのままなので、操作にまったく影響がでないのです。

特にゲームをする人にとっては非常に便利なアイテムでしょう。

 

暖かく冬をのりきるアイテム⑤足

レッグウォーマーや靴下2枚など、足を温める方法はたくさんありますが、今回はブーツ型のルームシューズに絞ってみます。

ブーツ型ルームシューズのメリット

・足首まで温かい
・歩きやすい

ブーツ型ルームシューズのデメリット

・蒸れる
・臭い

以上のような特徴があります。

つま先から足首の上まで温かいのですが、何日もはき続けると足の湿気で蒸れてしまって、逆に足を冷やす結果となってしまうのはご存知でしょうか?

対策として蒸れを解消すれば、いつまでも温かく快適な状態を保てるということなのです。

必死に探したところ、ピュアウール100%のルームシューズなら、吸湿発散性に優れているので、長時間はいても蒸れないとのことです。

素足ではいても臭くならないと書いてあるので、かなり自信があるようです。

 

暖かく冬をのりきるアイテムのまとめ

暖かく冬をのりきるアイテムはいかがでしたか?

実家に住んでいたころは、エアコンなし、日当たり悪い、隙間風の環境で過ごしていました。

寒くて足が紫になり、さらに踵を地面につけると激痛があったので、病院で診てもらったところ、しもやけだったのです。

汗が冷えてなったんじゃないか?と言われたのがきっかけで、湿度と温度を意識するようなりました。

それでは、今年も暖かく冬を過ごせますように。

Copyright© あんみんと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.