料理教室で外国人と交流!東京大阪など全国で自宅留学!評判は?

投稿日:

ここ数年、男性女性問わず料理教室に通う人が増えているそうです。料理教室といえばベテランの先生が自宅でも簡単に作りやすい料理を中心に教えてくれますよね。しかし異文化交流が当たり前になっているこの時代だと、定番料理だけでは満足できません。そこで今回は外国の家庭料理を学ぶ料理教室について話をしたいと思います。

外国の家庭料理とは

現在、日本に住んでいる外国人は2018年の時点で約263万人もいます。国籍もアジアだけではなくヨーロッパの人もたくさんいるようです。毎年のように日本に移住する人は増えていますので、日本にいても外国人と交流する機会は増えるといわれています。

そんな外国人も日本で暮らしながらでも母国の料理を頻繁に作っているようです。そこには国によってさまざま特徴があります。

例えば韓国は食べるものが全て薬になるという考えがあるので、体に良いメニューが多いです。また、ご飯、汁物、メイン、おかず、キムチが必ず食卓にでているのも特徴ですね。

アメリカは先住民と移民によって様々な食文化があります。そのため日本より食のバリエーションが豊富です。肉、とうもろこし、芋、豆、果物を使った料理が中心になっています。なお、日本とは違い食器を持ったり音を立てて食べるのはマナー違反です。

外国人男性が料理をしている

 

 

 

 

 

 

 

 

外国料理を学ぶには

外国の料理を学ぶ方法はいろいろあります。料理本で勉強することもできますが、本と実際の作り方は異なることがほとんどです。似たものは作れますが本場の人からみればぜんぜん違うといわれるかもしれませんね。

次に海外にいって学ぶ方法です。これは本場の料理を学べますが、よほど時間とお金に余裕がなければ難しいですね。また、1カ国の料理しか学べないのもすこしもったいないかもしれません。

ではどうしたらいいのか?答えは簡単です。日本にいる外国人から教わればいいのです!

外国人の自宅でフランス語で家庭料理を習おう

日本在住の外国人から料理を学ぶメリット

現在日本にはアジアやヨーロッパなどさまざまな国の外国人が住んでいます。彼ら彼女らの中には日本人に料理を教えることが好きな人もたくさんいます。日本で外国人の料理教室を受けるメリットをご紹介しますので参考にしてください。

1.母国の料理を学べる

料理本とは違い本場の料理を本場の作り方で学べます。日本在住なので日本人向けのアレンジも教えてくれるかもしれませんね!

2.文化を学べる

国によってマナーや文化は異なります。海外旅行にいっても恥を欠かないようにキチンと教えてくれるでしょう。

3.外国語が学べる

英語はもちろんのこと、韓国語やフランス語などさまざまな言葉を学ぶ良い機会になります。料理を作りながら自然とコミュニケーションをとってみてくださいね!もちろん日本語もOKです!

4.短期間でさまざまな国の料理を学べる

一日一カ国の料理が学べます。週1日通えば月に4カ国の料理を学ぶことができます。これなら短期間で料理バリエーションがかなり増やすことができるでしょう。

外国人の女性とケーキ

 

 

 

 

 

外国人の料理教室があるらしい

現在80カ国300人以上の外国人先生がいるようです。特徴をまとめてみました。

1回だけの料理教室なので気軽に体験できる

普通の料理教室は月謝かと思うのですが、外国人の料理教室は1回だけのようです。これなら毎回違う国の料理を自分のタイミングで学ぶことができますね!

先生の自宅に集まり作る。ホームステイ間隔

ホームステイのように先生の自宅に生徒が集まります。自宅なので国の文化を直に体験することができますね!日本語を話せる人が多いのでコミュニケーションにも困らないです。もしかしたらステキな出会いもあるかもしれませんね!

詳しくはコチラ→Tadaku(タダク) -外国人の自宅で習える家庭料理教室-

料理教室で海外を学ぼう

外国人と交流しながらの料理教室は楽しそうですよね!私も1度だけ行ったことがあります。日本なのにまるでホームステイをしているような気持ちになりました。私は人見知りするタイプなので積極的に話はできないのですが、生徒や先生が話を振ってくれたので自然とコミュニケーションが取れました。

料理を学ぶだけではなく人脈を広げるのにも有効です。視野を広げるためにもぜひ利用してみてくださいね!

↓日本人からプロの料理を学びたいならコチラ

Copyright© あんみんと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.